照れ屋から卒業したい

20140818.jpg

子どものころから引っ込みじあんで
自分のことを話すのが得意ではないのだけど
最近ますます苦手になっていると思う。
「私のことなんかたいして興味ないだろう」
というのがいつでも基盤となっているので
話している途中でものすごく恥ずかしくなってしまうのだ。
べらべら喋りたいわけではないのだけど
もう少しましな喋り方はできないものだろうか‥。
でも人と話すのが嫌いなわけじゃなくて
人の話を聞くのは大好きで、
私のことなんかよりあなたの話をもっと聞かせてくださいよ!
という気持ちも強い。
それにしてもイラストサイズでかすぎた。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
ランキング参加中です
クリックで応援もらえるとうれしいです!

前へ

恐る恐るくしゃみ

次へ

夕暮れ時の美容院