腎移植しました

20200312a.jpg
2月に腎移植をして約1ヶ月が経ちました。
中学生のころからIgA腎症という腎臓病で、徐々に悪化していき1年ほど前にとうとう限界がやってきてしまい透析か移植かという選択をしなければいけなくなり、母がドナーとなってくれて移植をすることができました。
とにかく順調にいっていて、すごく早く退院できたんです!
人によって術後の状態も様々だし、突然拒絶反応を起こしてしまう可能性もあるので体調の変化に注意しています。
毎日元気にすごせていることに感謝です!
手術にともなう痛みとか苦労は、盲腸のときよりちょっと大変だったかなーという感じでした。
扁桃腺摘出手術や顎の手術(歯科矯正で噛み合わせ直すため)の方がずっと苦労したし、術後の生活の不便さはシャント手術(透析する可能性があったため)の方が大変でした。
もちろん個人差あります。
私が内臓系手術に強く、口まわりの手術に弱いという性質なんだと思います~。
20200312b.jpg
今のところ気付いた変化はこんな感じ。
めちゃくちゃ薬飲んでたせいか、腎不全だったからか移植前の便のにおいは独特でした...。
腎不全だけどほとんど浮腫みないって思ってたんですが、それでも浮腫みあったみたいで術後は日に日に体重減っていってビックリしました。
元々も食事制限してたので体重減ってたところ、さらに減って小学生かな?みたいな体重になってしまって戸惑いました。
20200312c.jpg
3ヶ月くらいは移植腎が安定するまで大事な時期なので、感染症や食中毒などに要注意なのです!
なので、ちょうど新型コロナウイルスとインフルエンザ流行時期とかぶってしまったので引きこもって生活しています。
コロナに関しては、私は喘息ももってるので罹患したらいろんな面で最悪な事態になりかねなくてビクビクしています...。早く収束してー!と願うばかり。
グレープフルーツは免疫抑制剤が効きすぎたり副作用が出てしまったりするためずっとNGです。
ペットに関しても感染症のリスクから。
猫のトイレ掃除はもししなきゃいけない時はマスク&手袋してやるようにとのことなので、マスクが普通に買えるようになったら私もやれるかな。
今のところは夫にやってもらっているけど、私の方が家にいるし夫不在のときにウンチ片付けられないのは私も猫もストレスだし衛生的にも予防しながら自分でできた方がいい気がする~。
寝るのも、以前は私の顔の隣で寝ていたのができなくなって日に日にストレス溜まってる様子なので安定してからどうするか考えてみようと思ってます。
移植前も移植後も元気なので劇的に変わった実感もないのだけど、
この1年間は移植の準備のために治療や検査したりして落ち着かない感じだったのでやっと絵仕事や趣味に集中できる!となっています!
また楽しいことたくさんしていきたいです!
このブログの更新頻度もあげていきたいと思っているのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

前へ

よろしくね2020

次へ

はみがきで虫歯&感染症予防!